導入相談
各種お問い合わせ

usa flag English

企業様での使い方

>

ミライスピーカーの使い方(企業)

セミナールームや会議室、お客様へのアナウンスなど
さまざまなシーンで「ミライスピーカー®」が音のバリアフリーを実現。
お客様の、そして働くスタッフの「聴こえ」を快適にします。

ミライスピーカー ホワイトバージョン
銀行などの金融機関をはじめ空港や駅などの交通機関、
企業の会議室やセミナールームまで、
さまざまなシーンに「ミライスピーカー®」を導入することで、
音のバリアフリー環境が簡単に整備できます。

店頭でのお客様の
呼び出しをサポート

お客様のお呼び出し用スピーカーとして「ミライスピーカー®」を設置すれば、普通の音量でも遠くまでハッキリと音が伝わるため、「聴こえ」に不安をお持ちの方でも、聴き漏らしを防ぐことができます。また、何度もお声がけする必要がなくなり、スムーズにサービス提供ができ、業務を効率化できます。

会議やセミナーでも
「聴こえる」満足と安心を

身近にも「聴こえ」に問題を抱えている方は多く、社内会議などでも聴こえずらさがストレスになっている場合があります。 また、企業のセミナーへの参加者にも同様のことが言えます。「ミライスピーカー®」はそんな方々に満足のいく聴こえを届けます。

空港や駅など多くの人が集まる
空間でもクリアな音を遠くまで

空港や駅など多くの人が集まる空間では、広さや音量、周囲の雑音の問題などによって、各種アナウンスが必要な人に伝わらない場合があります。 こうした空間に「ミライスピーカー®」を設置すれば、多くの人に遠くまでハッキリ音を届けられるため、情報がしっかり伝わり、サービス提供もスムーズになり、安心・安全な空間の提供にもつながります。

※聴こえの良さには、個人差があり、すべての方に聴こえの良さを保証するものではありません

「ミライスピーカー®が多くのお客様に選ばれるのには、
3つの理由があります。

「ミライスピーカー®」は、国内特許取得済みの確かな技術で開発された、
他社にはないまったく新しい「聴こえ」を届けるスピーカーです。
その技術はもちろんのこと、「ミライスピーカー®」を導入いただくことで
多くの企業様には次の3つのメリットがあります。それこそが、「ミライスピーカー®」の選ばれる理由なのです。
経済合理性
銀行などの金融機関や病院、店頭など、現在では多くの企業様が受付番号札発券機を起用されていると思います。
この発券機の呼び出し用スピーカーに「ミライスピーカー®」を導入していただくことで、
一人の方を呼び出す回数が減り、呼び出し時間の短縮となるため
業務効率化、ひいてはコスト削減にもつながることがわかりました。
タイでの活用例

タイ警察病院の耳鼻咽喉科待合室でも、「ミライスピーカー®」は呼び出しスピーカーとして活用していただきました。
呼び出しに3、4回かかっていたところ、1、2回で呼び出せるようになったとのことで、病院より感謝状をいただきました。

CSRの向上への貢献
CSRへの貢献

「ミライスピーカー®」の導入は、「障害者差別解消法」への対応にもなり、こうした社会的課題の解決へ向けた取り組みは、企業の社会的責任(CSR)を果たす活動として評価されます。

企業価値向上
お客様や社会からの信頼度向上

につながります。

CS向上への貢献

「ミライスピーカー®」の導入により、お客様は呼ばれたことがハッキリとわかるため、なかなか呼ばれないと気をもむこともなく、また安心してお待ちいただけます。

お客様の満足度向上
につながります。
 

ES向上への貢献

「ミライスピーカー®」の導入により、何度もお客様の呼び出しをすることなく、1回でお客様を窓口に誘導できるため、窓口担当の従業員のストレスを軽減できます。

従業員の満足度向上
につながります。
 

企業評価
サウンドファンは、「ミライスピーカー®」に関わる企業活動により社会から高い評価をいただいています。
また、多くのメディアにも取り上げられ、活動のさらなる拡大にご協力いただいています。
主な掲載メディア

朝日新聞産経新聞日経産業新聞
日経ビジネス2016年6月6日号日経ビジネス2016年6月20日号オリコン「コンフィデンス」など
(各掲載について詳しくは、リンク先をご覧ください)

「ミライスピーカー®の活躍の場は広がっています。

多様な業種で「ミライスピーカー®」の活躍の場は広がっています。
以下から「ミライスピーカー®」をご導入いただいた企業様のインタビュー記事や一覧をご覧いただけます。
野村證券
生活科学運営
りそな銀行
「障害者差別解消法」への対応のひとつとして、“音”のバリアフリーを
 
2016年4月1日に施行された「障害者差別解消法」への対応はお済みですか?
この法律では、障がいのある人に対して「不当な差別的取扱い」を禁止するとともに、
国や地方公共団体等に対しては法的義務として
「負担になりすぎない範囲で障がいを排除するために必要で合理的な配慮を行う」ことを求めています。

こうした中、音の聴こえにくさに対する対応として、
小さな音量で明瞭な音を届け、ハウリングもほとんどない「ミライスピーカー®」は今、
幅広い分野で音のバリアフリーの解消に大きく役立っています。
 
 
資料ダウンロードバナー
お問い合わせバナー
正規取扱店バナー
正規取扱店バナー
ミライスピーカーバナー