音の世界に、新しい波を。ミライスピーカー



Q 「ミライスピーカー®」を選んでいただいた理由は?

音声で情報を伝えるとなると、当然「聴こえ」にお困りの方にも
「聴こえやすい音」を、ということで「ミライスピーカー®」を選択いたしました。

当社は、羽田空港から、北九州・福岡・関西・山口宇部の4路線を運航しております。羽田空港には第1ターミナルと第2ターミナルがありまして、以前は北九州線のみ第1ターミナル、その他3路線、福岡・関西・山口宇部線のお客様には第2ターミナルをご利用いただいておりましたが、昨年2017年10月29日から、福岡線のお客様は、第1ターミナルをご利用いただくことになりました。

それによって、第1ターミナルをご利用のお客さまが増え、保安検査場が大変混雑し、お客さまからご意見をいただくことも増えてきており、対策を講じる必要が出てまいりました。

保安検査場では、ペットボトルやパソコンなどをバッグから出していただいたり、搭乗券を手元に用意していただいたりなど、保安検査場を通過する前にご準備いただきたい事があるのですが、お客さまにその情報が伝わりにくいことで、検査場をスムーズに通過できず、混雑の原因になっていました。

そこで、保安検査場前に並んでいただいている間に、ご準備いただきたい事をお知らせする必要があると考えました。ポスター掲示などの方法もありますが、音声情報でお客さまにお知らせすることが効果的ではないかと思い、「ミライスピーカー®」の導入を検討いたしました。

空港をご利用になるお客さまは、様々な方がいらっしゃいます。
音声で情報を伝えるとなると、当然、「聴こえ」にお困りの方にも「聴こえやすい音」を、ということで、「ミライスピーカー®」を選択いたしました。

Q 「ミライスピーカー®」を具体的にはどのようにお使いいただいていますか?

2台導入させていただいており、あらかじめ録音した音声案内を流しております。
ボリュームを大きくしなくても遠くまで音が届きやすいと感じました。

現在、2台導入させていただいており、あらかじめ録音した音声案内を流しております。
1台は、先ほどお話した通り、保安検査場前の並んでいただくスペースに設置し、保安検査場をお通りになる前にご準備いただきたい事をご案内する音声を常時流しております。
もう1台は、チェックインカウンター前に設置しております。出発30分前になりますと、保安検査場が混み合うことがありますので、状況を見ながら、チェックインお済みのお客さまは早めに保安検査場へお進みいただく音声案内を、適時流しております。

試行テストさせていただいた際、「ミライスピーカー®」からの音を聴いて、ボリュームを大きくしなくても遠くまで音が届きやすいと感じました。空港は色々な音が流れるので、それを邪魔しない程度の音量であり、さらに、保安検査場前に集まっているお客さまにのみお知らせしたいアナウンスである点でも最適だと感じました。

Q 「ミライスピーカー®」を導入していただき、何か変化がありましたか?

保安検査場の混雑に関するお客さまからのご意見は減っています。
また、業務効率性も向上しました。

「ミライスピーカー®」の導入と合わせて、他にもいくつか対策を講じた結果、保安検査場の混雑に関するお客さまからのご意見は減っています。特に、お客さまが保安検査場をスムーズに通過していただけることは、「ミライスピーカー®」からの音声案内の効果だと思っております。

また、業務効率化の面でも役立っています。
導入前は、空港グランドスタッフが混雑時チェックインカウンターから一旦離れて、保安検査場前などで各種ご案内をしておりました。
しかし、導入後は、あらかじめ録音したアナウンスをスピーカーから流すことで、必要な情報がお客さまに伝わり、チェックインカウンターでの各種お手続きを止めることなく、直接お声がけする必要がなくなりました。

Q 音のバリアフリーについて、どのように感じていただいておりますか?

「ミライスピーカー®」のコンセプト「“音”のバリアフリー」を知った時、
逆に「聴こえ」にお困りの方への配慮について気付かされました。

最近、世の中全体に、バリアフリーへの意識が高くなってきており、当社でもお客さまからの様々なご要望にお応えしていく必要性を感じております。

その中で、耳の聴こえにくい方への配慮について、お客さまから「聴こえやすくしてほしい」というご意見・ご要望はあまりお伺いすることはありませんが、「ミライスピーカー®」のコンセプト「“音”のバリアフリー」を知った時、逆に「聴こえ」にお困りの方への配慮について気付かされました。

例えば、車椅子のお客さまにとって、段差は危険であることは自分たちでも気付くことができるのですが、耳の聴こえにくい方にとって「聴こえやすいか」ということは、自分達ではなかなか気付けません。もちろん、耳の聴こえにくいお客さまにも伝わるように、あらゆる情報提供に文字情報を付加するなど、配慮をしたサービス提供はしております。今回、「ミライスピーカー®」を導入した保安検査場前においては、お伝えしたい情報量が多いので、文字情報より、音声情報の方が伝わりやすいのではないかと考え、その情報を音のバリアフリースピーカーで流すことになったのはよかったと思っております。

 CORPORATE PROFILE

株式会社スターフライヤー
所在地:本社
福岡県北九州市小倉南区空港北町6番 北九州空港スターフライヤー本社ビル

事業内容
大手航空会社ともLCCとも違う独自のビジネスモデルを展開。北九州―羽田、福岡―羽田、関西―羽田、福岡―中部、山口宇部―羽田の5路線を中心に運航。JCSI(日本版顧客満足度指数)調査では、国内航空業界で9年連続「顧客満足度No.1」を獲得するなど、最上級のホスピタリティを追求し、高品質・高付加価値サービスを提供。

その他の導入事例ついてはこちら


pagetop