【メディア掲載】自治体クリップに掲載されました

「役所の窓口やイベントで活躍。
 難聴者・高齢者を音でサポート(神奈川県綾瀬市)」
https://clip.zaigenkakuho.com/ayase_speaker/

(抜粋)
このスピーカーを導入したのは、職員の言葉がきっかけでした。
普段彼女は補聴器を使っていますが、「音」としてとらえることができても意味がわからないことがあるそうです。その職員が「今のは『7番』ですよね。音の意味がわかります!」と言ったんです。私たちも試しに耳を塞いでみたら、聞こえてくる。音に広がりがあり、透過性があると実体験で証明できたので、試験的に呼び出し業務が最も多い市民課の窓口に設置しました。

職員の女性の方のこの喜びが、サウンドファンの励みです♪
ありがとうございます。