セミナー・イベント展示会会議言葉を伝えることに特化したポータブルワイヤレスアンプMoby短期レンタルサービス1日5,000円〜小型・軽量バッテリー駆動で自由自在セミナー・イベント展示会会議言葉を伝えることに特化したポータブルワイヤレスアンプMoby短期レンタルサービス1日5,000円〜小型・軽量バッテリー駆動で自由自在

こんな問題を感じたことはありませんか?

高齢者が多い集まりなどで
“言葉”が伝わっていないと感じる
事がある

セミナーなどで
後ろの席の方などから
聴こえづらいと指摘される

雑音が多いため音声が届きにくく
情報伝達に困っている

そんなお悩みを解決するのがこの
「ミライスピーカー・モビィ」
世界初の特許技術
「曲面サウンド」を採用したスピーカーで、

多くの方の聞こえをサポートします。

世界初の特許技術「曲面サウンド」近くても遠くても広くクリアに音が届く

その秘訣は世界初の特許技術で創られる「曲面サウンド」
約100年間誰も実現できなかった新発明です。

ミライスピーカー®

従来のスピーカー

*「ミライスピーカー・モビィ」と同じ曲面サウンドを搭載した「ミライスピーカー・カーヴィー」

従来のスピーカーが『コーン』と呼ばれる板を振動させて音が発せられることに対し、
ミライスピーカーは『弧を描くように湾曲させた板』から音を発生させます。
この音が特許技術【曲面サウンド】であり、異なる音波の特性を持っています。

この曲面サウンドは、従来スピーカーよりも、人の耳には、
より聞こえやすいというアンケート結果が、これまでの弊社による試聴会の多くの参加者により確認されており、
スピーカー業界で、100年間誰も実現できなかった、新発明です。
※聴こえには個人差がございます。

従来のスピーカーとの聴こえが届く割合は一目瞭然。
テレビや新聞など多くのメディアで取り上げられ今まさに注目を集めています。

各企業に取り上げられています

実際に商品を試聴した方の80%の方が
「聴こえの良さ」を実感しています。

従来のスピーカー

ミライスピーカー・モビィの特徴

特徴1

最新の『曲面サウンド』により「聴こえやすさ」アップ
新しい特許技術を活用した最新の「曲面サウンド」を搭載。小型の曲面振動板方式オリジナルユニット2本と、ダイナミック型フルレンジユニット2本、合計2種4本のユニットによるハイブリット構成で、より音声アナウンスを聴こえやすくしました。

特徴2

小型・軽量で使いやすい
リチウムイオンバッテリーを採用することで、従来のワイヤレスアンプに比べて25%~55%軽量化が実現。さらに、コンパクトで、上面に取手がデザインされているため、持ち運びが容易です。

特徴3

ワイヤレスマイクが使えてバッテリー駆動なので、持ち運びが自由
充電式リチウムイオンバッテリー搭載で、1回の充電で、最大8~10時間の継続使用が可能。電源のないシーンでもお使いいただけます。また、ワイヤレスマイクや専用スタンドも使えて置き場所も自由になります。

ミライスピーカー・モビィの仕様概要

●1台で約100名程度の規模のイベントで使用できます。
台数は余裕をもって用意いただくことを推奨します。
●無線マイクは2本まで使用可能です。
2台以上のMobyから同時に無線マイクの音声を出すことも可能です。
●防水、防塵加工はしておりません。
悪天候時の屋外での使用はお控えください。
●USB/SDカードを使用し、録音、再生をすることも可能です。
※USB/SDカードはお客様でご用意ください。

MOBY

MOBY

MOBY

クリックタップで拡大出来ます

その他詳細スペックはこちらをご参照ください

ミライスピーカー®の活用シーン

一般企業
  • ・会議・セミナー・イベントの音声アナウンス
  • ・ざわざわして展示会会場でもしっかりと言葉を届ける
  • ・防災訓練や防災備蓄品としても
【導入事例】
国分寺マルイ
高齢者施設
  • ・朝礼・イベント・レクリエーションなどの音声アナウンス
  • ・カラオケやテレビに繋いで耳の遠い方へしっかりと音を届ける
【導入事例】
ライフ&シニアハウス千里中央 社会福祉法人仁摩福祉会 しおさい 社会福祉法人 枚方療育園 南河原福祉の里 特別養護老人ホーム おきな
行政機関
  • ・受付発券機システム用に繋いで、お客様のお呼び出しをスムーズに
  • ・防災訓練用スピーカーや防災備蓄品として
交通機関
  • ・お客様への各種お呼び出しアナウンス用スピーカーとして
  • ・注意喚起など録音したアナウンスを連続再生するスピーカーとして
【導入事例】
株式会社スターフライヤー
教育施設
  • ・体育館の既設のスピーカーに追加導入して音声をハッキリ届ける
  • ・講堂など広めのスペースでの拡声器に
病院・薬局
  • ・受付発券機システム用に繋いで、お客様のお呼び出しをスムーズに
  • ・診察室へのお呼び出しアナウンス用スピーカーとして
【導入事例】
とびた眼科 クラフト株式会社
金融機関
  • ・受付発券機システム用に繋いで、お客様のお呼び出しをスムーズに
  • ・セミナーや研修などの拡声器として
【導入事例】
野村證券株式会社 株式会社りそな銀行東京中央支店 第一生命保険株式会社
宗教施設
  • ・様々な講話やイベント用の拡声器として
【導入事例】
聖イエス会明の星教会 マラナサ・グレイス・フェローシップ (単立キリスト教会)

「障害者差別解消法」への対応のひとつとして、
“音”のバリアフリーを

2016年4月1日に施行された「障害者差別解消法」への対応はお済みですか? この法律では、障がいのある人に対して「不当な差別的取扱い」を禁止するとともに、国や地方公共団体等に対ては法的義務として「負担になりすぎない範囲で障がいを排除するために必要で合理的な配慮を行う」ことを求めています。
こうした中、音の聴こえにくさに対する対応として、小さな音量で明瞭な音を届け、ハウリングもほとんどない「ミライスピーカー」今、幅広い分野で音のバリアフリーの解消に大きく役立っています。

ミライスピーカーは
社会から高く評価されています

導入企業様

「ミライスピーカー®」をご導入いただいているお客様の一部を紹介します。

野村證券株式会社

日本航空株式会社

株式会社スターフライヤー

西武鉄道 株式会社

第一生命保険株式会社

株式会社りそな銀行 東京中央支店

株式会社広島銀行

株式会社伊予銀行

株式会社北陸銀行

株式会社横浜銀行

株式会社福井銀行

岐阜信用金庫

朝日信用金庫

株式会社長谷工シニアホールディングス

株式会社東京国際フォーラム

新豊洲 Brillia ランニングスタジアム

聴覚障がい専門の就労支援GPいそひと

株式会社九電工

クラフト株式会社(さくら薬局)

株式会社 彩苑

山形県尾花沢市役所

帝国ホテル東京

国分寺マルイ

國學院大學

レンタル利用方法

お申込み方法

STEP1

お見積り依頼
本ウェブサイト、もしくはお電話にてお見積り発行に必要な情報をご連絡いただき、お申込みをお願いします。

STEP2

お振込
お見積りをご確認いただきお振込みをお願いいたします。
※その際、本人確認書類を提出していただきます。

STEP3

出荷
実際にご利用になる前日にお手元にお届けいたします。

* 本人確認書類

【本人確認書類】
個人:運転免許証 / 健康保険証 / 旅券(パスポート) / 住民票の写し / 住民基本台帳カード
法人:名刺
【現住所確認書類】
個人:公共料金の請求書、領収書 / 固定電話・携帯電話利用料金の請求書、領収書など
法人:不要

レンタル日数の数え方

【入金・キャンセル例】日曜日に使用するパターン(祝日あり)

カレンダー

★日数は営業日換算です。

★キャンセル料

 

〜発送5日前:無料

 

〜発送3日前:50%

 

発送2日前以降:100%

★入金期限

 

発送7日前迄(入金が弊社にて確認できない場合は、自動キャンセルとなります。)

実際に使用する日数=レンタル期間とカウントします。(上記の場合、使用日の日曜日)
当社からの出荷、お客様からの返送期間はレンタル日数には含まれません。
ご使用最終日から3日以内に当社に返却できなければ延滞金が発生いたします。

料金とレンタル機材について

Moby (USB/SD)

基本料金(税抜)
1日 2日 3日
5,000円 6,500円 8,000円
追加料金 (税抜)
追加1日毎 延滞1日毎
1,500円 5,000円

スタンド

基本料金(税抜)
1日 2日 3日
500円 1,000円 1,500円
追加料金 (税抜)
追加1日毎 延滞1日毎
500円 500円

ワイヤレスマイク

基本料金(税抜)
1日 2日 3日
1,500円 2,000円 2,500円
追加料金 (税抜)
追加1日毎 延滞1日毎
500円 1,500円

※追加一日ごとの追加料金は、予め定めた期間満了日の5営業日前迄の申込、当社承認から『機材レンタル契約約款第10条』の手続きに基づきます

送料、対応地区について

対応地域 送料(税抜)
北海道・本州・四国・九州 1,500円
沖縄および離島 対応不可

※送料は1個口ごとの金額です。

重要事項

【利用上の重要事項】
※本サービスはインターネット及びお電話でのお申込み限定での提供サービスとなります。
 店頭でのお申し込みはできません。
※Mobyレンタル価格表 (税抜)
Moby本体    :1日目の基本料金5,000円 以降1日毎1,500円 1台当り
 ワイヤレスマイク:1日目の基本料金1,500円 以降1日毎500円  1本当り
 スタンド    :1日目の基本料金500円 以降1日毎500円   1本当り
 送料:1個口あたり1,500円(税抜)
(注)Moby本体1台+マイク2本で1個口、スタンドは別に1個口となります
上記全てに別途消費税が必要です。
 送付先は沖縄・離島を除く日本国内のみ限定です。
※お支払いは当社指定口座への振込のみです。入金期限は当社の物件発送期日の7営業日前迄で、請求書に記載がございます。
※ご返却時の配送料はお客様負担となります。
※ご利用料金は請求書に記載する使用期間となり、着荷日、ご返送日は含まれません。
※お申込みいただいた機材は原則として請求書記載の使用期間開始日の前日にお手元にお届け致します。
※レンタル期間の延長については請求書に記載する使用期間最終日の5営業日前まで申込可能ですが、当社レンタル機材の在庫状況によっては延長をお断りする事があります。
※使用期間最終日から3日以内にご返却が当社で確認できない場合、次の延滞料金が発生いたします。
 延滞料金:下記全てに別途消費税が必要です。
 Moby本体    :1日毎5,000円/台
 ワイヤレスマイク:1日毎1,500円/本
 スタンド    :1日毎500円/本
※お申込後、物件発送期日の2営業日前までの期間に限り、キャンセルに応じます。ただし、キャンセルのご連絡が当社に到達した日(「キャンセル日」といいます)に応じて、下記の通りキャンセル料を頂戴致します。
キャンセル日が物件発送の5営業日前まで キャンセル料 無料
キャンセル日が物件発送の3営業日前まで キャンセル料 レンタルサービスの対価の50%
キャンセル日が物件発送の2営業日前まで キャンセル料 レンタルサービスの対価の100%
※物件受領後、直ちに動作確認を行い、結果を当社に書面・FAXまたはメールで連絡することが必要で、連絡を怠った場合には、引渡し後の動作不良とみなし、お客様の過失によるものとみなすことがあります。

以上

機材レンタル契約約款


この「機材レンタル契約約款」(以下「本レンタル契約」という)は、株式会社サウンドファン(以下「当社」という)が提供する機材レンタルの利用者である法人または個人(以下「お客様」という)と、当社の間において、機材レンタルの利用に関する一切の関係に対して適用いたします。

第1条(レンタル物件)
1.当社はお客様に対し、当社がお客様に発行する請求書に記載するレンタル物件(以下「物件」という)を賃貸し、お客様はこれを賃借します。物件には付属品、箱、梱包材も含まれます。

第2条(レンタル契約成立)
1.お客様は本レンタル契約を承諾の上、当社とレンタル契約をするものとし、当社はお客様の申込内容について適当と認めた場合にお客様へ請求書と本レンタル契約書面を送付し、第4条記載の料金の入金確認をもってレンタル契約が成立します。また、当社が申込内容を適当と認めない場合、当社はお客様に対し理由を説明する義務を負わないものとします。

第3条(レンタル期間)
1.レンタル期間は請求書に記載する使用期間とし、返還日(当社が受領確認を予定する日)も請求書に記載します。お客様は物件をレンタル期間の満了後、速やかに返還日までに返還する義務を負います。
2.この約款に基づくレンタル契約は、この約款に定める場合を除き、お客様の義務完了まで解除又は終了させることができません。

第4条(料金)
1.お客様は当社が発行する請求書に記載されたレンタル料、配送料に消費税を課した金額(以下「レンタル料金等」という)を請求書記載の支払方法によって支払います。振込手数料はお客様の負担とします。入金期限は当社の物件発送期日の7営業日前迄とします。ご入金が当社により確認できぬ場合、予約は自動キャンセルとなります。

第5条(物件の引渡し等)
1.当社はお客様に対し、物件を、お客様の指定する沖縄及び離島を除く日本国内の場所において引渡します。
2.お客様は、物件の受領後、直ちに物件の動作確認を行い、結果を書面、FAX又はメールにて当社に連絡するものとします。

第6条(担保責任の範囲)
1.当社はお客様に対して、物件の出荷時において物件が正常な性能を備えていることのみを担保し、お客様への引渡し後の動作不良および使用目的への適合性については担保しません。なお、お客様が、前条2項に基づく物件受領後の当社への連絡を怠った場合には、引渡し後の動作不良とみなし、お客様の過失によるものと見做すことがあります。
2.物件受領時の物件の動作不良によるお客様の損害につきましては、当社はお客様から当社に支払われたレンタル料金の金額を上限として損害賠償責任を負うものとします。

第7条(物件の保管、使用、維持)
1.お客様は物件の保管、使用にあたり、善良なる管理者の注意をもってこれを取扱い、物件の保管・使用・維持に要する費用を負担します。
2.お客様は第三者に対して物件の賃借権の譲渡または転貸をすることはできません。お客様が違反した場合、お客様はそれによって当社又は第三者に生じた損害を賠償するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
3.当社はお客様による雨を含む悪天候時の物件の屋外使用を禁止し、屋外使用時の動作保証を一切しないものとします。

第8条(使用地域の範囲)
1.お客様は物件を日本国内においてのみ使用します。

第9条(物件の使用管理義務違反)
1.物件がお客様の責による事由に基づき紛失、損傷した場合、又はお客様が当社の物件に対する所有権を侵害した場合は、お客様は当社に対して、紛失した物件の代金、損傷・汚損した物件の修理・清掃費用、又は所有権の侵害によって当社が被った一切の損害額を弁済します。

第10条(レンタル期間の延長)
1.お客様において、本レンタル契約の違反がない限り、当社は延長の申込みを承諾できるものとします。
2.レンタル期間の延長申込みはレンタル期間が満了する5営業日前迄とします。
3.予約状況により、レンタル契約の延長をお断りする場合があります。
4.当社が延長申込みを承諾した場合、お客様は、当社が発行する請求書に記載されたレンタル延長料に消費税を課した金額を、請求書記載の支払方法によって原契約のレンタル期間が満了する前営業日までに支払います。振込手数料はお客様の負担とします。期限までに入金確認できない場合は第15条(物件の返還遅延の損害金)が適用されます。

第11条(契約のキャンセルとその手数料)
1.お客様が次の各号の一に該当した場合、お客様は当社に対し、下記に従い、キャンセルのご連絡が当社に到達した日(以下「キャンセル日」という)に応じて、キャンセル料金(配送手数料を除く全額)を支払う義務を負います。入金済みの場合は差額及び振込手数料を差引き返金します。なお、物件発送後のキャンセルはできません。
キャンセル日が物件発送の5営業日前まで  キャンセル料 無料
 キャンセル日が物件発送の3営業日前まで キャンセル料 レンタル料金の50%
 キャンセル日が物件発送の2営業日前まで キャンセル料 レンタル料金の100%

第12条(お客様からの途中返還申し入れ)
1.お客様はレンタル期間中でも当社の指定する場所に物件を返還することができます。ただし、途中返還による差額の返金、ならびにレンタル料の減額は行いません。

第13条(レンタル契約解除)
1.お客様が次の各号の一に該当した場合には、当社は催告、通知なくこのレンタル契約を解除することができます。この場合、お客様は、当社が債権の確保および物件の保全等に要した費用ならびに価格表に基づいて算出した解約日迄をレンタル期間とするレンタル料と支払済レンタル料との差額及び延滞料金・修理費用などお客様の当社への債務を、損害賠償金として直ちに当社に支払います。
 レンタル料の支払を1回でも遅延したとき。
 お客様が支払を停止したとき。
 お客様が破産、民事再生法、会社更生、整理等の申立をなしまたは受けたとき。
 お客様が事業の休廃止、解散したとき、その他信用を喪失したとき。
 故意または重大な過失により、物件に修理不能な損害を与えまたは滅失したとき。
 第20条に該当する行為をし、または第20条1項の規定に基づく表明、確約に関して違反または虚偽の申告をしたことが判明したとき。
 その他本レンタル契約の各条項に一該当する違反をしたとき。

第14条(物件返還)
1.お客様は、このレンタル契約のレンタル期間(使用期間)の満了後、請求書記載の返還日(以下「返還期限」という)までに当社に到着するよう、お客様の費用にて物件を返還する義務を負います。
2.お客様は次の指定する場所へ物件を返還します。
  −返却先住所―
  〒111‐0053 東京都台東区浅草橋1‐32‐6 コスモス浅草橋酒井ビル4F 
         株式会社サウンドファン 機材レンタル
3.前項の場合において、お客様の責により損傷・汚損した物件を返還したときは、お客様は当社に対して当社が請求する修理代金実費全額を損害賠償として支払います。
4.お客様が使用した物件に残存したデータの漏洩等により、お客様及び第三者に損害が発生した場合、当社に一切の責任はありません。

第15条(物件の返還遅延の損害金)
1.お客様は、返還期限までに物件が当社に到着しない場合、返還の完了日まで、以下に定める延滞料(税別)を当社に対して支払う義務を負います。
 ※延滞料:レンタル物件に応じた1日当たり延滞料(Moby5,000円/台、スタンド500円/本、ワイヤレスマイク1,500円/本)×遅延期間の日数

第16条(費用負担と支払遅延利息)
1.このレンタル契約の締結に関する配送手数料等およびこのレンタル契約に基づくお客様の債務履行に関する一切の費用はお客様の負担とします。
2.消費税等額(消費税額および地方消費税額)はお客様の負担とします。国が定める消費税率の変更に伴い消費税等額が増額されたときは、お客様は当社の請求により、直ちに増額分を当社に支払います。
3.お客様のこのレンタル契約に基づく一切の金銭債務の履行の遅滞については、その完済に至るまで年14.6%の遅延損害金が生じるものとします。

第17条(当社の権利の譲渡)
1.当社は、このレンタル契約に基づく当社の権利を金融機関等の第三者に譲渡し、若しくは担保に差し入れることができます。また、レンタル予定終了日から2週間延滞の料金のお支払いがなく物件を返却されない場合は、債権回収業者または弁護士に、債権回収及び物件回収を依頼することができます。その場合、その費用は全てお客様が負担することとします。

第18条(情報)
1.レンタル期間中、又はお客様が当社に物件を返還した後であるにも関わらず、また物件の返還の理由の如何を問わず、物件の内部に記録されているいかなる情報についても、お客様は当社に対し返還、修復、削除、賠償等の請求をしません。

第19条(配送と返送)
1.お客様は当社が指定する配送業者が物件の配送を行うことを承諾致します。当社の責めに帰すことのできない事由による配送の遅延(天災、事故、渋滞等)については、当社はお客様に対して一切の責任を負わないものと致します。
2.返送時の配送手配は、お客様が配送業者の返送手段の調査と手続きを行う責を負います。

第20条(反社会的勢力の排除)
1.賃借人は現在及び将来にわたり、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し確約します。
 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標ぼうゴロまたは特殊知能暴力団集団、その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」という)
 暴力団員等に経営を支配され、または経営に実質的に関与されていると認められる関係、その他社会的に非難されるべき関係にある者
 自己または第三者の不正利益目的や第三者への加害目的等、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係にある者
 暴力団員等への資金等提供、便宜供与等の関与をしていると認められる関係者
2.お客様は自らまたは第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約します。
 暴力的または法的な責任を超えた不当な要求行為
 脅迫的な言動、暴力を用いる行為をし、または風説の流布、偽計、もしくは威力を用いて当社の信用を既存し、または当社の業務を妨害する行為
 その他前各号に準ずる行為
3.お客様が前2項に違反したときは、第13条1項に該当するものとし、当社は催告のみならず通知も行わずレンタル契約を直ちに解除することができます。これによりお客様に損害が生じた場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。

第21条(不可抗力)
1.天災地変、戦争、内乱、法令制度改廃、公権力による命令処分、労働争議、交通機関の事故、その他当社の責に帰することのできない事由に起因するレンタル契約の当社の履行遅延または履行不能については、当社は一切の責任を負わないものとします。
2.前項の場合、当社はお客様に通知の上、レンタル契約の全部または一部を変更または解除することができます。

第22条(本契約の改定)
1.当社は本レンタル契約を任意に改定できるものとし、また、当社において本レンタル契約を補充する規約(以下「補充規約」という)を定めることができます。この場合、お客様は改定後の本レンタル契約および補充規約に従うものとします。

第23条(合意管轄)
1.本レンタル契約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。また、本レンタル契約に関して紛争が生じた場合、当社所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第24条(付則)
1.本レンタル契約は、2019年10月23日以降に当社と締結されるMobyのレンタル契約について適用されます。


以上

お見積依頼はコチラ

お問い合わせはこちら

ページトップへ戻る