凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、音のバリアフリー化を実現する特許技術「曲面サウンド」による「ミライスピーカー(R)」事業を展開する株式会社サウンドファン(本社:東京都台東区、代表取締役:佐藤和則、以下 サウンドファン)と2017年10月26日に資本業務提携(以下 本提携)を締結し、11月2日に同社が実施した第三者割当増資により発行する株式を引き受けました。

本提携に基づき、凸版印刷とサウンドファンは、凸版印刷が持つ空間デザインや設計ノウハウに、サウンドファンが持つ音のバリアフリー技術を融合させ、天井への埋め込み型スピーカーなどの共同開発に向けた取り組みを開始します。

また、凸版印刷の子会社で商社ビジネスを展開する株式会社トッパン・コスモ(本社:東京都港区、代表取締役社長:橋本敦史、以下 トッパン・コスモ)を通じ、サウンドファンが開発・提供する「ミライスピーカー(R)」の販売を強化していきます。

その他詳細は、凸版印刷・サウンドファン共同プレスリリース<PDF形式>をご覧ください。