株式会社サウンドファン(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:山地浩)が開発・製造・販売をする、音のバリアフリースピーカー「ミライスピーカー(R)」が、大和証券株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長:中田誠司)国内108支店に108台導入されましたことをお知らせいたします。

◆「ミライスピーカー(R)」の活用方法について
高齢者をはじめとする耳の遠い方を含む、聴こえにお悩みの方にとって「聴こえやすい」セミナー会場環境を構築するべく、セミナー用拡声器として「ミライスピーカー(R)・カーヴィー(CURVY)」を導入。最大120名程度入るセミナールームでも、「ミライスピーカー(R)1台のみで、後ろまでよく聞こえる」とご評価いただいております。

<大和証券株式会社 営業企画部 クライアントサポート企画課様 コメント >
「当社では、ご高齢のお客様やお身体の不自由なお客様にも安心してご利用いただける店舗づくりを目指し、全国の店舗に認知症サポーターとサービス介助士資格取得者を配置したほか、筆談ボードやコミュニケーションシートなど各種備品の設置に取組んでおり、今回、耳が聞こえづらくなったお客様との円滑なコミュニケーションの実現のため、ミライスピーカーを設置しました。今後も、あらゆるお客様にとって利用しやすい店舗となるよう体制整備を進めてまいります。」

その他詳細は、サウンドファンプレスリリース<PDF形式>をご覧ください。