株式会社サウンドファン(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:山地浩)は、この度、埼玉県が主催する先端産業想像プロジェクト『医療機器等試作品コンテスト』にて、奨励賞を受賞したことをお知らせ致します。

今回、奨励賞を受賞したのは、新たに取得した特許技術を活用した「ミライスピーカー(R)」のハンディーメガフォンの試作品です。多くの方が聴こえやすい音を発するハンディーメガフォンとして、災害時やイベント時に、高齢者など耳の遠い方を含めた多くの方に、音で必要な情報提供を簡単に行うことができます。当受賞により、「ミライスピーカー(R)」の新商品開発を加速的に推進し、さらに音のバリアフリー環境を国内外へ広く普及させることで、快適な「聴こえ」環境の整備に努めてまいります。

<埼玉県 先端産業想像プロジェクト『医療機器等試作品コンテスト』>
埼玉県では、医療機器・福祉機器等の優れた試作品に脚光を当て今後の市場化を支援する「医療機器等試作品コンテスト」を開催されています。医療機器等は、治験や販路確保など、試作品完成後にも市場化するまで多大な手間と費用がかかる分野です。
埼玉県では試作品にスポットを当てた全国でも珍しいコンテストを開催し、市場化の後押しをしています。また、国内最大級の展示商談会「彩の国ビジネスアリーナ2019」(1月30日(水曜日)~31日(木曜日)さいたまスーパーアリーナ)において、受賞
試作品の展示が行われます。

受賞した試作品

製品展開メージ1 :取っ手が回転して省スペース化を実現したモデル

製品展開イメージ2:カラーバリエーション展開のイメージ

その他詳細は、サウンドファンプレスリリース<PDF形式>をご覧ください。